三菱重工業 零戦 1940年-


 世界でもっとも美しい
 飛行機

 零戦、0戦とも呼ばれるが、当時はアメリカの言葉は使ってはいけないので、れいしき艦上戦闘機と呼ばれていた。零戦が制式採用された1940(昭和15)年は皇紀2600年にあたり、下2桁が「00」になったため「零式」という名称に。大東亜戦争当初、無類の強さを誇りアメリカ軍からは「Zero Fighter」「Zeke」として恐れられた。

日本航空技術の金字塔として輝き続ける「零戦」こと零式艦上戦闘機。終戦時まで海軍の主力戦闘機として戦い、生産数は1万機を超え、日本の航空史上で最多の機種となっている。今も多くの人を魅了する零戦、誕生から70年以上を経てもなぜなのか。

  なによりも流れるような美しい機体。空気抵抗を減らす為、機体の表面がなめらかになるように皿リベット(沈頭鋲)に。現在でも全世界のほとんどの航空機で利用されているこの皿リベット、沈頭鋲技術は零戦からはじまったのです。


映画にも描かれた
ゼロ戦開発者堀越二郎

  2013夏公開されたジブリ映画、宮崎駿『風立ちぬ』は戦闘機の「零戦」を開発した「堀越二郎」さんという方の幼き日を描いている。彼は美しさと実用性を追求するこだわりの人で、ゼロ戦開発のためにねじ1本にまでこだわった。そして徹底した軽量化を図った。

  当時軽合金の欠点であった時期割れに対して、クロムやマンガンを混ぜることでこれを解決した画期的な新軽合金「超々ジュラルミン(EDH)」をゼロ戦に使った。各部品にはあらゆる場所に肉抜き穴と呼ばれる穴が開けられてもいる。

 ゼロ戦は他の国から “built like a fine watch”と呼ばれ、精密機器の素晴らしさだと絶賛されている。


不敗神話を持つ無敵戦闘機Zero
技術はやがて陳腐化する

 ゼロ戦に詰め込まれた最新技術、空気力学的に洗練された機体デザイン、そのための枕頭鋲、超々ジュラルミン、引き込み式主脚と尾輪など徹底的な飛行機の構造的軽量化は今では当たり前。一般的なものとなって私たちの生活にプラスに成っている。

 戦争=悪いものと片付けられ、戦争時代のモノが残っていないことも事実です。しかしそれらに詰め込まれた日本の技術は今全世界のために貢献しているのも事実。世界や人生は曖昧なグレー色の濃淡でできているのです。今「零戦里帰りプロジェクト」ゼロエンタープライズ・ジャパンが推進する素晴らしい企画があります。なんと、空飛ぶゼロ戦を日本国内で、日本人所有の零戦が飛行させる計画です。ぜひ、この目で観て見たいものです。

 ゼロ戦設計者の堀越は社内飛行試験報告において、工作精度の低下および劣悪な燃料からゼロ戦機は設計値から25%ほどの性能低下を起こしている、とした実験報告を行っている。日本軍はレギュラーガソリン以下のオクタン値しか持たない燃料しか使えない燃料にすら困窮していた状況。その原油輸入路を断たれたのが、戦争のはじまりでもあったのが皮肉。

大和ミュージアムの零式戦闘機62型。零戦としては昭和19~20年最終期の機体で、
特攻などに多く使われた頃の機体です。


鹿児島知覧に
行かれれば解る

 
母上様御元気ですか。永い間本当に有難うございました。我六歳の時より育て下されし母、継母とは言え世の此の種の母にある如き不祥事は一度たりとてなく。慈しみ育て下されし母。有難い母、尊い母。俺は幸福であった。

 ついに最後迄「お母さん」と呼ばざりし俺。幾度か思い切って呼ばんとしたが、何と意志薄弱な俺だったろう。母上お許し下さい。さぞ淋しかったでしょう 。今こそ大声で呼ばして頂きます。お母さんお母さん お母さんと。』 相花信夫少尉 宮城県18歳
戦死日 昭和20年5月4日


アメリカに
行かれれば真実が解る

 鹿児島県の鹿屋を飛び立った特攻零戦「第五建武隊」16機のうちの一機に搭乗した石野節雄飛行兵曹(岡山県出身19歳)は、1945年4月11日戦艦ミズーリに突入しその命を落としたのでした。その記録はハワイの戦艦ミズーリー記念館にあります。

On April 11,1945,tends into the Battle for Okinawa,sixteen Tokkotai pilots take off from their base at Kanoya.
At noon,USS Missouri is northeast of Okinawa.

“Air Defense”is sounded at 1330 as an incoming “bogey”is picked up on radar and spotted by binoculars at 7500yards out.

Anti-aircraft fire commences immediately and hits are observed, the”Zeke” (Mitsubishi A6M ZERO)smoking and losing altitude.

At4000 yards the incoming aircraft is hit again,losing altitude rapidly and appears about to splash,

The pilot fights to regain altitude and keep coming through the hail of anti-aircraft fire.

Missouri’s gun crews stand their ground,continuing to fire as the low-flying Zeke bears down upon the ship,the Japanese pilot fighting to maintain control and lift his damaged aircraft.

石野節雄飛行兵曹が戦艦ミズーリに突入した、決定的瞬間をとらえた写真
@戦艦ミズーリー記念館


 アメリカが誇る戦艦ミズーリーに体当たりしたゼロファイターは爆弾が爆発しなかったために、パイロットの石野さんは上半身がちぎれて、甲板に落ちてきた。それを戦艦ミズーリーの水兵たちは足で蹴って痛めつけていた。それを見た艦長のウィリアム.キャラハン海軍大佐が「やめなさい、その若者も我々と同じように祖国のために戦ったヒーローだ。しかもこの弾幕の中をよくぞここまで突入してきた素晴らしい男じゃないか」と讃えると、水兵将校たちは反省をし、翌日石野さんのちぎれた上半身を日本国旗に包んで正式な合衆国海軍葬を執り行った、と写真とともに記録されています。
 
●ゼロ戦にあえる施設
アメリカハワイ州オアフ島:Pacific Aviation Museum(21型)
山梨県:河口湖自動車博物館 飛行館 (21型×2、52型×1)
東京都:靖国神社遊就館 (52型)
東京都:国立科学博物館 (21型複座改造偵察型)
静岡県:航空自衛隊浜松広報館 (52型甲)
愛知県:三菱重工名古屋航空宇宙システム研究所 (52型甲)
広島県:呉市海事歴史科学館 大和ミュージアム (62型)
福岡県:大刀洗平和記念館 (32型)
鹿児島県:鹿屋航空基地史料館 (52型)
鹿児島県:知覧特攻平和会館 (52型丙)

スポンサーリンク